男性型脱毛症AGAの原因のひとつはストレス


男性型脱毛症であるAGAで悩んでいる男性もいることでしょう。現在、1,000万人以上の男性がAGAの悩みを抱えているというデータもあります。実際にAGAには何か原因があるのでしょうか。実は男性ホルモンの分泌によるものや遺伝が有力ですが、今でもはっきりと断定が出来ないところです。ほかにも、ストレスや、生活習慣などもAGAの原因となりえます。

最近はストレスによるよる男性型脱毛症についても研究がされています。実際にストレスを感じると自律神経のバランスが乱れることがあります。結果、血管が必要以上に収縮して血液の流れがスムーズにいかなくなり、頭皮の環境が悪化されるのです。

また、過度のストレスによりある種のコラーゲン不足の状態におちいります。すると、頭皮の奥の毛母幹細胞の分化が活発になりつつも、分裂自体が抑制されることがあります。結果的に髪が細い状態で伸びてしまうサイクルをつくってしまいます。このように、AGAはストレスによって引き起こされることもあるのです。

女性でも気になる薄毛とAGA治療の事


AGA・男性型脱毛症というのは男性ばかりではなく女性にも増えている薄毛の原因の1つとも言われているのですが、AGAは一般的なサロンなどで行う頭皮ケアを行っても改善をしないということです。

もちろん頭皮の状態が良くなれば抜け毛の原因などが緩和される事はあるかもしれませんが、 AGAはホルモンバランスによって起こる薄毛の現象なので、頭皮が綺麗になっても毛が生えてくるということはないと言うのです。

私も、毎日のように頭皮ケアをしていますが、もしも抜け毛の原因がこのAGAであった場合には、いくら自分の家で自己ケアをしても意味が無い事かもしれません。ただ、薄毛の治療というのは通うだけでも非常に恥ずかしく感じるものですし、他の方と顔を合わせるのも若干抵抗はあります。

ですが、クリニックでもこのプライバシーの配慮などもしてくれる場合もあるとも言われていますので、この部分さえ気にならなければAGAのカウンセリングなども受けてみたいと思います。